骨盤先生 SKP整体が作った奇跡のベルト

050-5838-2277

メールでお問い合わせ

Twitter

  1. HOME
  2. 導入事例

導入事例

CASE 2

骨盤先生は、こんなところでも活用されています。

ベビーマッサージ協会

ベビーマッサージ協会

「青少年の健全な育成」を目的として、日本における「発達を促すベビーマッサージ」の普及を計るため2003年に設立された、ベビーマッサージ協会。
ここでベビーマッサージの講座を受講するママたちの多くは、育児疲れや腰痛に悩まされているそうです。

SKP整体では、各地でベビーマッサージの教室を主宰している講師の方々に対して、産前産後の骨盤の仕組みや、歪みの診かた治し方、腰痛の対処法などについて講義をさせていただいています。

もちろん、「骨盤先生」も大活躍!
産後の骨盤補正用としてはもとより、産前の腹帯としても多くの方々に活用され、健全な育児普及の手助けをしています。


ベビーマッサージ協会 ベビーマッサージ協会 ベビーマッサージ協会

CASE 1

骨盤先生は、こんなところでも活用されています。

山梨学院大学サッカー部写真1

山梨学院大学サッカー部

元セレッソ大阪監督の塚田雄二監督率いる、山梨学院大学サッカー部。

けがの多い、サッカーの練習ですが、骨盤先生を着用していると、体幹のインナーマッスルが使えるようになり、不思議とけがをしないでトレーニングができるそうです。

骨盤を整えると体軸の感覚が養えるため、身体運動のパフォーマンスも向上します。 選手たちのケアやリハビリのため、SKP整体の整体士たちも一役買っています。


山梨学院大学サッカー部写真1 山梨学院大学サッカー部写真1 山梨学院大学サッカー部写真1

ページトップへ戻る